【2022年版】サイパンのお土産情報!日本人ローカルがおすすめする商品をご紹介

【2022年版】サイパンのお土産情報!日本人ローカルがおすすめする商品をご紹介


北マリア諸島・サイパン島は、成田空港から直行便を利用して、約3時間半で行くことができ、日本から最も近い海外のリゾート地として、かつては年間45万人以上の日本人観光客が訪れていました。

2005年にJALが撤退してからは、観光客数は年々減少したものの、気軽に行ける海外旅行地として、安定した人気を保っていました。

しかし、新型コロナウイルス感染症が世界的な流行となった2019年3月には、サイパン政府も他国同様に緊急事態宣言を発令し、完全に島を閉鎖する処置となり、観光産業は一時停止の状態になりました。

その後、約2年が経った2021年10月には、韓国からの観光客の姿が見られるようになり、2022年9月からは、ユナイテッド航空が週3便の成田発サイパン線(直行便)の就航が決まり、これを機に、日本からの観光客の増加に期待が高まっています。

本記事では、現地に住む日本人ローカルがおすすめする「サイパンのお土産情報」をご紹介します。

どの商品も、筆者が日本へ帰国した際に、家族や友人に喜ばれたものなので、ぜひ参考にしてみてください。

また、記事内では、現地語である「チャモロ語」についてもご紹介していますので、そちらもお楽しみください。

サイパンのお土産【日本人ローカルが普段も購入している商品】

こちらでご紹介するものは、お土産としてだけでなく、日本人ローカルや現地の人が、普段から購入している商品でもあります。

中には、日本で買える商品もありますが、半額程度で手に入るものも多く、手軽なお土産品として人気です。

ホットチートス

画像出典:Cheetos

日本でも見かけるお菓子ですが、チーズ味やバーベキューソース味が多く、「FLAMIN’ HOT」とパッケージ記載されているものは、海外ならではのフレーバーです。

口に入れた瞬間、ピリリッとした強烈な辛さがありますが、慣れてくるとクセになるスパイシーさが魅力で、ビールなどのお酒のおつまみとしても人気です。

チャモロ語で「辛い」は「PIKA(ピカ)」と言うのですが、ホットチートスを食べてPIKA体験を楽しんでみてください。

【値段】 $3~$5

タキス

画像出典:Takis

タキスは、メキシコのコーントルティーヤチップスをロール状にしたお菓子で、現地の子供たちに大人気の商品です。

味は、スパイシーで酸味が強いので「酸っぱい×辛い」という組み合わせが好きな方におすすめです。

サイパンの人は、酸っぱいものが大好きなので、人気の商品となっていますが、日本ではなかなか味わえないテイストのお菓子です。

【値段】 $3~$5

スパム

画像出典:SPAM

スパムは、日本のスーパーでも販売しているので、知っている方は多いかと思いますが、サイパンでは、日本には無い味が購入できます

例えば、タバスコ味の「スパム ホット&スパイシー (Spam Hot & Spicy)」や、オリジナルよりもカロリー&脂肪分カットの「スパムライト (Spam Lite)」 、ハラールの規格に適合した「スパム オーブンローストターキー (Spam Oven Roasted Turkey)」などがあります。

是非、気になる味を試してみてください。

【値段】 $4前後

7D ドライマンゴー

7D ドライマンゴーは、世界三大果実とされているマンゴーの、数ある種類の中でも一番美味しいといわれる「カラバオマンゴー」を使用したドライフルーツです。

甘酸っぱくて美味しいので、喜ばれるお土産の一つとなっています。

サイパンでもマンゴーの木は島内中に生息し、収穫シーズンになると、オレンジ色の果実がたわわに実ります。

日本では、マンゴーといえば高級フルーツですが、サイパンではよく食べられるフルーツです。

シーズン中には、マンゴーの木の持ち主が、脇道でひと山数ドルで販売していることもあります。

【値段】 $2前後

種類豊富なサイパンの定番お土産

ここでは、「サイパンのお土産といえばコレ!」という、定番のお土産品を、人気の理由とあわせてご紹介します。

NONI(ノニ)

ノニは、古くから現地ローカルのチャモロの人々が、「万病に効く薬」として現在も重宝しているものです。

昔は「苦い・不味い」と言われていましたが、今では万病茶として知られ、人気の商品となっています。

ノニのお茶は、葉から作られたものと、実から作られたものの2種類があり、一般的にはノニの実から作られたお茶の方が、効果が高いと言われています。

お茶以外にも、フェイスパックや石鹸など、自然の恵みたっぷりのスキンケア商品もあります。

【値段】 $10~$25前後

ボージョボー人形

画像出典:sAlt & vin3gaR

ボージョボー人形は、現地ローカルのチャモロ先住民が古来より親しみ、愛と富を成就させるといわれている願掛け人形です。

日本では、何十年か前に、ある人気テレビ番組で紹介されて話題となり、一時はネット販売等で争奪戦まで起きていた商品です。

ボージョボー人形は、男女の人形がペアになっていて、手足の結び方で金運や健康運、恋愛の成就に力を発揮し、願いが叶うと言い伝えられています。

島の天然素材を使用し、一つ一つサイパンの工場で手作りしてるので、色や形が個性的なのも魅力の一つです。

いつも見える場所に飾ったり、持ち歩くと効果抜群との事なので、お土産には定番サイズではなく、5cm程度のストラップがおすすめです。

【値段】 $2~$10前後

マグカップ

サイパンのマグカップは、色・デザイン・大きさが豊富+安く購入できるので、お土産に最適です。

代表的なのは、ガラパンの中心にある人気店「I Love Saipan」で販売しているマグカップです。

色は、ピンク・ブルー・黒・グリーン・白などがあるので、お気に入りを探してみてください。 【値段】 $5~$10前後

また、食品からお土産などを販売しているコンビニエンスストア「ABCストア」では、一定価格の商品を買うと、オリジナルマグカップをプレゼントしているので、そちらもチェックしてみてください。

Made in サイパンのお土産

大量生産品や手軽に買える定番モノも良いですが、ここでは「サイパン産」の南国空気が伝わる、素敵なお土産をご紹介します。

MARIANA OCEAN(マリアナオーシャン) オーガニック石鹸

サイパン島で誕生したコスメブランド「MARIANA OCEAN」は、自然の無農薬ハーブや、花から抽出したエッセンシャルオイルなど、南国の自然の恵みをギュッと詰め込んだ、こだわりの石鹸を、一つ一つ丁寧に手作りしています。

おすすめは、プリメリア石鹸や、マリアナ海溝から汲み取った海水で作る、マリアナソルト石鹸です。

他にも、ハンドクリームやリップバターの販売もしています。

【値段】 $15~$30前後

テニアンホットペッパー

テニアンホットペッパー(チャモロ語で【Donne:ドンニ】)は、北マリアナ諸島のテニアン島原産の、世界で最も小さくて最も辛い唐辛子です。

お土産として人気なのは、ペースト状になっている商品になります。

現地では、ポン酢やレモンと混ぜて作るローカルソース(チャモロ語で【フィダネニ】)にして、焼いたり揚げたりした、お肉やお魚につけて楽しんでいます。

インスタントラーメンや焼きそばに少量入れるのも、おすすめです。辛い物が好きな方は、ぜひお試しください。

【値段】 $10~$15前後

チャモロクッキー

チャモロクッキーは、軽くてかさばらず、お値段もお得なクッキーなので、お土産に人気です。

特におすすめなのが、ローカルオーナーの老舗店「ハーマンズ・モダン・ベーカリー」が作るチャモロクッキーです。

食感はサクサクで甘すぎず、定番のチョコチップ味だけでなく、ココナッツやさつまいもなど、南国ならではのものもあります。

一口サイズなので食べやすく、 友達や職場へのお土産にピッタリです。

【値段】 $2~$8前後

Guzuria(グズリア)

グズリアは、ココナッツ・砂糖・小麦粉のみで作る、サイパンの伝統的なお菓子です。

珍しい形をしており、クッキーよりも日本のかりんとうに近い食感となっています。

サイパンでは長く親しまれているお菓子の一つで、地元のパーティーでも、手作りのグズリアはよく登場します。

透明パックで販売している商品もありますので、持ち帰る際は粉々にならないよう要注意です。

【値段】 $3~$10前後

サイパン限定のデザインTシャツや雑貨

画像出典:670 Rocksteady Shop

サイパンには、チャモロ人オーナーが直営する、島ならではのデザインTシャツショップが数件あります。

その中でも、独自のブランドを立ち上げた「Mågås」と「TRIBE」は、ローカルの若者の中でも大人気です。

Mågåsは、チャモロ語で「ボス・チーフ・リーダー」という意味で、Tシャツだけでなく、スティッカーや各種アクセサリーなどの雑貨、スイムウェアやキャップなど、豊富に取り揃えています。

全ての商品に、サイパン国旗やMågåsロゴがデザインされていて、島のプライドを前面に主張しているブランドです。

また、「部族」という意味を持つTRIBEは、規模は小さいものの根強い人気のショップです。

「Mågås」と「TRIBE」の商品を身に着けていると、島の人々から注目されるので、滞在中に着用してみるのも良いかもしれません。

その他にも、ABCストアやI Love Saipanで販売されてるティーシャツは、色やデザインが鮮やかで可愛く、数枚買うと割引サービスもあるので、チェックしてみてください。

サイパンのお土産購入におすすめなお店

ここでは、サイパンのお土産購入におすすめなお店、6店舗をご紹介します。どのお店も、行きやすい立地にあるので、足を運んでみてください。

Joeten Hafadai Shopping Center(ジョーテン・ハファダイ・ショッピングセンター ガラパン店)

ジョーテン・ハファダイ・ショッピングセンター ガラパン店は、サイパンに来た人が、一度は訪れるお店です。

こちらのお店は、島の繁華街にあり、大型リゾートホテルが隣接しているので、お土産品の種類が豊富です。

【詳細情報】

住所:Beach Road and Garapan Street, Garapan, 96950 Saipan (ガラパン地区、グランビリオリゾート横 )

電話番号:670(234)7596(現地の電話番号になります。英語のみ)

営業時間:8:00-21:00

Joten Shopping Center(ジョーテン・ショッピングセンター ススぺ本店)

ジョーテン・ショッピングセンター ススぺ本店は、サイパン最大のローカルスーパーマーケットチェーンです。

1つ前にご紹介した、系列のジョーテン・ハファダイ・ショッピングセンターと比べると、地元密着型なので生活用品の種類が充実しています。

その他にも、洋服・キッチン用品・おもちゃ・文房具など、生活感あふれる店内は、見ているだけでも楽しめます。

特に、キッチン用品はカラフルでユニークなものが揃っており、日本では中々手に入らない商品があるのでおすすめです。

【詳細情報】

住所:Insatto Street, Susupe, 96950 Saipan (ススぺ地区、ワールドリゾートホテル向かい)

電話番号:670(234)6446(現地の電話番号になります。英語のみ)

営業時間:8:00-22:00

I Love Saipan

I Love Saipanは、サイパンのお土産店の代表と言われる人気店で、立地的にも行きやすく、ガラパン繁華街の中心にあります。

オリジナルグッズなど、種類豊富なお土産品を販売しています。

【詳細情報】

住所:Beach Road Alaihai Ave, Garapan, 96950 Saipan Northern Mariana Islands (ガラパン地区、DFSギャラリア横)

電話番号:670(233)3535(現地の電話番号になります。英語のみ)

営業時間:10:00-22:00

ABC Store

ABCストアは、ハワイでは「電信柱の距離にショップがある!」でお馴染みですが、実はサイパンにも2店舗あります。

現在はコロナの影響で、ガラパン地区DFSギャラリア向かいにある店舗のみ営業となっています。

雑貨はもちろん、Tシャツ、水着類、お酒やジュース、サンドイッチなど、幅広いラインナップが特徴です。

【詳細情報】

住所:Kase Building #2 , Garapan, SAIPAN, MPAS, 96950 (ガラパン地区、DFSギャラリア向かい )

電話番号:670(23333)8926(現地の電話番号になります。英語のみ)

営業時間:8:00-21:00

Organic Saipan Noni(オーガニック サイパン ノニ)

オーガニック サイパン ノニは、ガラパンの中心街パセオデマリアナス通りにあるお店です。

取扱商品は、ノニ商品全般で、数種類のノニ茶・オーガニックのノニジュースがあります。

また、MARIANA OCEANの石鹸やハンドクリームの商品もあり、 Made in Saipanの手作り商品が豊富に揃っています。

店内では、ノニの葉のお茶の試飲もさせてくれるので、ぜひ試してみてください。

【詳細情報】

住所:PMB 340 BOX 10000 SAIPAN MP 96950 (ガラパン地区、パセオデマリアナ通り)

電話番号:670(285)8586(現地の電話番号になります。英語のみ)

営業時間:9:00-11:00、13:30-18:00(要確認)

取扱商品:ノニ商品、MARIANA OCEAN商品

Herman's Modern Bakery(ハーマンズ・モダン・ベーカリー)

画像出典:Herman's Modern Bakery(Facebook)

ハーマンズ・モダン・ベーカリーは、1944年創業以来、島のレストランやスーパーマーケットに、パンやクッキーを卸し続け、サイパンで知らない人はいないほど、大人気のお店です。

地元のゲレロ一家が代々引き継いできた、愛情たっぷりのローカルテイストのお土産品として、おすすめです。

お店はメイン通りにはありませんが、クッキーやグズリアであれば、メイン通りのマーケットでも購入できるので、探してみてください。

【詳細情報】

住所:Tun Herman Pan Road Dandan (Airport), Saipan MP 96950 (サイパン空港通り沿い )

電話番号:670(233)1727(現地の電話番号になります。英語のみ)

営業時間:8:00-18:00(日曜日定休)

取扱商品:チャモロクッキー、グズリア

まとめ

本記事では、サイパン在住の日本人ローカルがご紹介する「おすすめのお土産」をご紹介しました。

サイパンは海がとても綺麗で、アクティビティも充実しているリゾート地です。

観光を楽しみつつ、友達や家族だけでなく、自分への思い出の品として、お土産品を購入してみてはいかがでしょうか?

当社の、MARIANA OCEAN製品は「Made in サイパン」のものとなっており、南国の自然の恵みを詰め込んだ、石鹸・ハンドクリーム・リップバターは普段使いできる、人気のお土産品となっています。

サイパンへ来られる方は、是非チェックしてみてください。

【執筆者紹介】

てのりおひろこ

サイパン在住25年。サイパン生活の半分を現地マリアナ政府観光局に勤務し、観光業や現地日本人会等に携わってきてます。日本で多忙な生活を送ってるサイパン好き、または興味のある皆さんに、現地の最新情報をお届けします。

 

Yuriko Custodio

サイパン在住20年。Jalpak International Microneciaに就職が決まり来島。JALのサイパン撤退後、当時の上司が立ち上げた現地旅行会社に転職し、旅行会社歴14年。その後も観光業に携わってきました。サイパンを訪れる方の少しでもお役に立てればいいなと思っています。

 

古い記事