0
¥0

現在カート内に商品はございません。

MARIANA MAGAZINE

プレゼントにも最適!固形石鹸の魅力とは?

顔を洗うとき、身体を洗うとき、私たちの生活の中で石鹸はかかせないアイテムです。 皆さんは普段、どんな石鹸を使っていますか? すぐに泡立てられるボディーソープ派の人も多いのですが、最近その良さが見直されているのが昔ながらの固形石鹸です。 なぜなら、固形石鹸は天然由来の成分で作られているものが多いため、低刺激でありながら優れた洗浄力を持っているからです。 一方でボディーソープの場合は、成分が固まってしまうのを防ぐために、石鹸成分の割合を低くして美容成分や香料などを配合しています。そのため、固形石鹸よりも洗浄力は低い傾向にあります。 固形石鹸の魅力やプレゼントにおすすめな理由をご紹介します。 美肌の第一歩は、汚れを落とすスキンケア。 固形石鹸は刺激も少ないので肌荒れの心配が少ないですし、肌トラブルのもとになる汚れをスッキリと落としてくれますよ。 女性にも男性にも! プレゼントに固形石鹸を選んでみて 大好きな人へのプレゼントを選ぶとき、迷ってしまう方は少なくありません。 どうせプレゼントをするのであれば、相手に喜んでもらえて、オシャレで、他の人とはかぶらないオリジナルな物を選びたいですよね。 その点、固形石鹸は以下の3つの面から贈り物として喜ばれます。 毎日使うものだから、贈られても邪魔にならない 高価すぎないので、相手の負担にならない 種類が多く、他の物と被るリスクが低い しかも、これからご紹介する点を重視して固形石鹸を選べば、自分の魅力を最大限にアピールできるので、男性用のプレゼントにもピッタリですよ。 ユニークな形の物を選ぶ……自分の個性をアピールできる 香りの良い物を選ぶ……自分のセンスをアピールできる 相手の肌タイプにあった物を選ぶ……女性らしい心配りをアピールできる 最大の魅力である天然由来の優れた洗浄成分だけでなく、使い心地や成分にもこだわった固形石鹸をプレゼントに選んでみて下さいね。 固形石鹸であなたの気持ちを伝えましょう 一昔前の固形石鹸は成分も匂いもシンプルすぎて、物足りないといったイメージがありましたが、いまでは製法技術が進歩して、美肌成分を配合したものやリッチな洗い上がりの物などバリエーションが豊かです。 天然のハーブを練り込んだ香りの良いものやユニークな形のものなど、オシャレでステキな固形石鹸が続々とラインナップしています。 贈る相手の笑顔を想像しながら、ステキな固形石鹸を選んでみてはいかがでしょうか。

もっと読む

バカンスに!大人のリゾートメイク

「自分へのご褒美にステキなリゾートに出かけて、ゴージャスなバカンスを楽しみたい!」 そんなワクワクする計画をたてはじめたら、ぜひ試してみたいのが大人のリゾートメイクです。 シャドウやマスカラで目元を引き立てるカラーメイクで、いつもとは違う開放感にあふれたあなたの魅力を演出しましょう。 メイクのカラーで強調したいのは、目元。 「目は口ほどに物を言う」という言葉があるように、目元はあなた魅力を最大限に相手に伝える部分です。普段と違って開放的に、リッチなパール感のあるシャドウや、大胆なカラーを取り入れたアイラインを入れて、バカンスを思いっきり楽しみましょう! メイクのカラーはリゾートのイメージで選びましょう カラーメイクというと、難しい、メイク上級者しかできないと思い込んでしまいがちですが、実はそんなに難しいものではありません。 普段使いのコスメに、好みのカラーをプラスするだけで良いですよ! ●セレブなバカンスを演出したい時 ゴールド系のシャドウをアイホールに塗って、ネイビーのアイラインをキャットラインに目元に入れて美人顔にしてみてはいかがでしょうか。 ●ステキなリゾートでの出会いを求める時 ブラウン系のシャドウをアイホールに塗って、ピンクのアイラインを下瞼に入れてキュートな愛くるしい顔にしちゃいましょう! ●涼しげなリゾートを満喫したい時 ターコイズブルーやエメラルドグリーンなどの寒色系のアイラインを目尻に入れて、頬骨の高い位置にハイライトを入れれば、エキゾチックに変身できますよ! カラーはあれやこれやと何色も用意するのではなく、1~2色に抑えるのがおススメです。カラーの数を抑えることで全体の雰囲気が上品にまとまるので、リゾートのちょっとイイレストランのホテルのお食事でも、違和感なく溶け込むことができますよ。 目元をクッキリとさせる分、リップの色はシックな色に抑えると派手になりすぎず、大人な雰囲気になります。 ただ、口元のラインはニッコリと口角をあげるように入れて、リゾートの楽しい雰囲気に合わせることが大切です。 一方で、リゾート地は日差しの強い場所ですから華やかなメイクだけでなく、日焼け対策もしっかりしておくと安心です。 女性にとってメイクは、自分を着飾るだけでなく、人前で胸を張る自信を与えてくれる魔法のアイテムです。メイクのカラーを変えたり、ポイントをおいて目元を強調させて、いつもと違うリゾートな自分を楽しみましょう。

もっと読む

初心者でも楽しめるサイパンの【おすすめスポット5選】

「海が好き!自然が好き!」 「南国の日差しを浴びて南国気分を満喫したい」 「英語に自信がないし海外旅行は初心者……」 こんな場合でもきっと楽しむことができるのがサイパンです。 日本から直行便でおおよそ3時間30分。時差も1時間で日本語も通じやすいサイパンには魅力がいっぱいなのです。 グロット サイパンの北に位置する神秘的な青い洞窟で、ダイビングスポットとして大変人気があります。 波によって少しずつ海岸が削り取られた海蝕(かいしょく)段丘の断崖絶壁の続くエリアには、多くの海蝕洞が散在しています。その中で、最も大きいのがグロットです。 外洋から差し込む光が海面に反射して洞窟全体を染める青色はグリットブルーと呼ばれています。 外洋ではウミガメやナポレオンフィッシュに出会うこともできます。 マニャガハ島 マニャガハ島は、サイパン島から船で、15分で行くことのできる周囲1.5㎞ほどの小さな無人島です。 国定公園に指定されていて、美しい自然とマリンスポーツを思いきり楽しむことができます。 本格的なダイビング以外にも、ビーチスノーケルや日本語でレッスンを受けることのできる体験ダイビング、小さなお子様でも参加できるバブルメーカーなどマリンスポーツのメニューが充実しています。 さまざまな道具もレンタル可能なのでお気に入りの水着だけを持って気軽に楽しむことができます。 サブマリンツアー 水深15mに広がる美しいサンゴ礁はまさに海の生き物たちの楽園です。 海底には巨大な沈没船や戦闘機の残骸が原形をとどめたまま、現在は魚たちの棲み処となっているのを見ることができます。 潜水艦の丸窓から見える世界はまさに海底探検をしている気分になれる特別なツアーです。 アロマテラピー たっぷりとマリンスポーツを楽しんだ後には、アロマテラピーマッサージで癒されてみませんか。 サイパン空港から車で15分とアクセスの良いラ・メールでは、一般的なハーブやフラワーの精油だけでなく、コーヒー豆や香りを使用したオリジナル・コーヒー・エステティックを受けることができます。 ホットストーン 日ごろの疲れや冷え性・むくみの改善季効果のあるホットストーンセラピーを試してみてはいかかでしょうか。 温めた天然石を気になる部分にのせることで遠赤外線の効果で体の芯から温めて症状を改善することができます。 サイパン空港から車で、30分で行くことのできるマンディ・アジアン・スパではホットストーンセラピーの他タイ風のマッサージを受けることもできます。 もちろん、海の見える客室で何もせずのんびりと過ごしてみるのも素敵です。 ぜひ、サイパンで思い思いの過ごし方をしてみてくださいね!

もっと読む

年代別!女性が喜ぶプレゼントアイテム

女性へのプレゼント、相手に喜んでほしいからこそ何が良いのか迷ってしまいますよね。 そこで女性が喜ぶものを、幅広い年代に喜ばれるものと年代別に喜ばれるものに分けてご紹介します。 プレゼント選びで外したくない方、「センス良いね!」と言われたい方、必見です! 女性が喜ぶプレゼントランキング まずは世代を問わず、どの年代の女性にも喜ばれるプレゼントランキングをご紹介します。 迷った時は、これを選べば間違いなし!ですよ。 1位 アクセサリー・腕時計 光輝くものが好きな女性は、やはり多いです。 20~30代の女性にはネックレスやリング、40~50代の女性には腕時計が喜ばれる傾向にあります。 2位 バッグ・財布 バッグや財布を女性に贈るなら、ブランド選びに細心の注意が必要です。 悩んだ時は、贈りたい相手と同世代の女性に意見を聞きましょう。 3位 コスメ いつまでも美しくいたい女性にとって、コスメは必須アイテム。 プレゼントに贈るなら、普段は買いにくい高級志向のものが喜ばれます。 これらはどちらかと言うと男性から女性へのプレゼントとして喜ばれるもの。 また、誕生日やクリスマスなどに渡す、本格的なプレゼントとして選ばれています。 でも、「もっと気軽にプレゼントを渡したい!」って時もありますよね。 次は、そんな時参考にしてほしいプレゼント例を年代別にご紹介します。 年代別! 女性が喜ぶプレゼントはこれ 20代女性が喜ぶプレゼント:石鹸・入浴剤 20代の女性には、いい香りのする石鹸や入浴剤がおすすめです。 実用的なアイテムなので、必ず喜ばれるはずですよ。 なお、プレゼントで贈るなら見た目も重要ですから、ギフトボックス入りの華やかなアイテムを選びましょう。 30代女性が喜ぶプレゼント:高級コスメ 30代はお肌の曲がり角。 そのため、肌を元気にさせる高級コスメが喜ばれる傾向にあります。 リッチな成分の美容液やボディクリーム、ハンドクリームなどがおすすめです。 40代女性が喜ぶプレゼント:美顔器・マッサージローラー 40代は、30代以上に肌のたるみやくすみが気になってきます。 そんな悩みを持つ女性に喜ばれるのが、スチーマーやイオン導入器などの美顔器です。 ボディケアに使えるマッサージローラーもおすすめですよ。 50代女性が喜ぶプレゼント:香水 50代になるとバッグやアクセサリーだけでなく、香りも美しいものを身につけたくなるもの。 そのため、上品な香りが漂う香水が喜ばれるでしょう。 50代女性に似合うハイブランドの香水がおすすめです。 いかがでしたか? いずれもアクセサリーやバッグのように高価ではないので、気軽に贈れるはずです。 ちょっとした記念やお礼の品としてプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

もっと読む

サイパンの魅力溢れる「ガラパンストリートマーケット」

サイパン島の最大都市ガラパンで行われている「ガラパンストリートマーケット」。 観光客にも地元の人にも愛される、大人気のイベントとなっています。 どのような楽しみに触れられるのか、ガラパンストリートマーケットの魅力を詳しくご紹介します! ガラパンストリートマーケットとは ガラパンストリートマーケットは、ガラパン教会前のフィッシングベースで行われているイベントです。 開催日は毎週木曜、夕方から夜までたくさんの人が訪れ、大盛況となっています。 マーケットの一番の魅力はやはり、屋台で味わえる安くておいしい地元料理の数々。 1品1ドルから購入でき、20ドルもあれば家族全員の胃袋を満たすことができます。 ただし賑わっている時は食事スペースが満席になっていることも。 じっくり食事を楽しみたいなら、早めに到着しておくのがおすすめです。 マーケットには他にも地元の民芸品を扱った屋台が多数あり、お土産選びに最適です。 また、7時頃からはステージでダンスやショーが披露され、イベントがいっそう盛り上がります。 食事はせずに遊びに来るだけでも北マリアナ諸島の伝統に触れ合うことができますよ。 なお、マーケット会場は禁酒・喫煙なので、その点は注意してくださいね。 マーケットで味わえる料理 ●アピギギ アピギギとは、タピオカを潰してバナナの葉で包んで蒸したサイパンならではのスイーツのこと。 形は細長く、食べるとモチモチとした食感とココナッツの香りを楽しめます。 別名サイパン餅とも呼ばれ、そのおいしさに感動する観光客も多いようです。 繁華街の飲食店ではなかなか味わえないので、マーケットに来たらぜひ食べてみてください。 ●フレッシュジュース サイパンにはココナッツやバナナなど、フレッシュな果物が溢れています。 そんな採れたての果物で作られるフルーツジュースは格別! マーケットにお酒はないので、新鮮なジュースでのどをうるおしてみてはいかがでしょうか。 ●BBQ 屋台にはポークやチキンなど、さまざまな種類のBBQが並んでいます。 1本1ドルから買えるので、小腹が減った時に軽くつまんでもOK! 焼きたてのいい香りに食欲がそそられるはずですよ。 ●レッドライス レッドライスはチャモロ料理のひとつで、見た目はケチャップライスに似ています。 これはアチョーテという実の汁で色を着けたもので、味はさっぱりめ。 日本人好みのお米料理なので、屋台で買ったお惣菜と一緒に食べるのがおすすめです。 他にもかき氷や綿菓子、焼きイカの他、中華や韓国料理なども並んでいます。 賑やかで楽しいガラパンストリートマーケットを堪能しに、北マリアナ諸島を訪れてみてはいかがでしょうか。

もっと読む

秋冬におすすめ!女性が喜ぶプレゼント6選

暑い夏が終わり、いよいよ秋本番になりました。衣替えをして心機一転、クリスマスや年末年始などイベントの多い冬に向かって毎日を楽しみたいものですね。 ここではそんな季節にぴったりな、女性に喜ばれるプレゼントについてご紹介します。 ①ストール 秋の初めはまだ残暑が残り、厚着をするほど肌寒くはありませんが、朝晩は日中との寒暖の差が激しく身体が冷えてしまうことがよくあります。 そんなときストールが一枚あれば手軽に身体を温めることができて便利です。 デザインもオシャレなものが多く、お値段も洋服などと比べると手頃なので気軽に贈ることができてオススメです。 ②ルームシューズ 肌寒い季節の女性の足もとはとても冷えやすいです。家の中であっても気を抜くことはできません。そんな季節に欠かせないものがルームシューズです。 内側がボアになっているものやキャラクターデザインのものなど、機能性とデザイン性を両立したものが多くあるので、その中からとっておきの1つをプレゼントすれば喜ばれるに違いありません。 ③アロマグッズ 秋の夜長にオススメなのがアロマグッズです。季節の変わり目で不安定になった気分をアロマの香りでリラックスさせ、ゆったりとした時間を過ごしたいものですね。 また、フレグランスミストやサシェなどを利用して、ファッションだけでなく香りの衣替えをしてみるのもいいかもしれません。 贈る相手をイメージした香りのアロマオイルなどをプレゼントしてセンスをアピールするのもいいですね。 ④ブランケット 家の中だけでなく、オフィスや車の中でも活躍するブランケットも実用性が高くオススメです。何枚あっても損をするということはなく、日常的に便利に使える秋冬の必需品です。 この際チョイスのポイントとなるのはデザインはもちろん、心地よい手触りや素材になります。 ウールやカシミアなど、実際に触ってみて肌触りがよく、毎日使いたいと思えるようなものを選びましょう。 ⑤スキンケアコスメ 秋冬の女性にとって天敵は冷えと乾燥です。特にお肌の乾燥には気をつけておきたいものです。ファッションや小物でオシャレに気を配るのも大切ですが、その前にお肌のコンディションを整えておかなければなりません。 ハンドクリームやリップクリームなどは必需品になりますし、パッケージのデザイン性も高く見た目にも華やかです。クリスマスにはスキンケアコフレセットなどの限定発売もあるので、もらう方も選ぶ方も楽しめますね。 ⑥石鹸 スキンケアをするなら顔だけでなく全身に気を配りたいもの。ボディケアの基本は入浴です。お風呂での石鹸を使ったボディケアが上手にできていれば肌トラブルにも悩まされず、快適な秋冬のオシャレが楽しめます。 添加物を使用していない、高品質の石鹸をこだわって選び、それに天然素材などを使用したやわらかいボディタオルなどを添えて贈ればそれだけでオシャレで気の利いたギフトセットになります。 いかがでしたか?秋冬のプレゼント選びに迷った際にはぜひ参考にしてみてくださいね。

もっと読む

乾燥肌の洗顔方法は「洗顔石鹸のみ」「ぬるま湯のみ」がおすすめ

乾燥肌で悩んでいる方は少なくありません。 これから冬を迎えてますます乾燥肌の方にとって過酷な環境となっていきますので、乾燥肌によるデメリットを少しでも抑えましょう。ここでは乾燥肌の人におすすめの「洗顔石鹸での洗顔」と「ぬるま湯のみでの洗顔」の方法とメリットをご紹介します。 洗顔方法が乾燥肌の原因のひとつになってしまっている人もいますので、肌のための洗顔のポイントを抑えてください。 洗顔石鹸での洗顔 洗顔石鹸とは、洗顔フォーム(チューブタイプになっているものなど)ではありません。固形の洗顔用の石鹸のことを指します。 洗いあがりの感覚から避けてしまう人も多いですが、天然成分によって作られているため刺激が少ないということがメリットとして挙げられます。シンプルで肌に負担をかけすぎない洗顔方法であるため、乾燥肌の人におすすめです。 乾燥肌はあまり洗顔をしない方がいいとも言われますが、あまりにも洗顔をしないことにもデメリットがあります。洗顔をしないと外からの汚れ(埃やハウスダストなど)と、体の内側からの汚れ(例えば皮脂や汗など)が肌に付着してしたままになってしまいます。 そして、これらの汚れが付いたままだと、肌のターンオーバーが乱れる可能性が上がってしまいます。その結果、乾燥肌だけではなく、それ以外にもさまざまな肌トラブルを招く恐れがあります。このため洗顔は必ずしましょう。 肌への負担を減らすには当記事で紹介している洗顔石鹸での洗顔かぬるま湯のみでの洗顔など、シンプルな洗顔方法を使用するようにしましょう。 洗顔の際にはよく洗顔石鹸を泡立ててから、それを肌に押しつけるようにして優しく洗いましょう。肌に負担を与えるようなこすり洗いは厳禁です。すすぎの際には、ぬるま湯(32度くらい)で泡をきれいに洗い流して下さい。もちろんこの時も肌をこすってはいけません。 泡はいつまでも肌の上に残したままにせず、すぐに洗い流すのがポイントです。 ぬるま湯のみでの洗顔 ぬるま湯のみでの洗顔では適度に皮脂を残すことができるため、乾燥肌の方にとても良い洗顔方法だといえます。ただ、乾燥肌以外の人がぬるま湯のみでの洗顔をすると皮脂が残りすぎてしまうので1日1回は洗顔石鹸や洗顔フォームなどでの洗顔をするようにしてください。 そもそも乾燥肌というのは、肌のバリア機能が壊れてしまい、肌の内部に十分な水分を保持できていない状態を指します。結果として肌のターンオーバーが上手くいかなくなることもありますし、ひどければアトピーなどの肌トラブルの原因となってしまう可能性もあります。 このため適度な皮脂を残して肌のバリア機能を壊さないぬるま湯のみでの洗顔方法は、乾燥肌の方にとっておすすめの洗顔方法です。元々、水だけでも半分以上の汚れは落ちると言われています。乾燥肌の場合は皮脂汚れも少ないため、ぬるま湯だけでも多くの汚れは落とせます。 洗顔の際には、手についた雑菌を落とすためにも手をよく洗いましょう。 それから32度くらいのぬるま湯を使って、優しく洗います。おでこなど生え際部分は、指の腹を使って優しく撫でるように洗ってください。あとはタオルで優しく拭きとるのみです。この際にゴシゴシこするようなことはせず、軽く叩くように水分をとってください。 どちらの洗顔方法の場合も、洗顔後にはしっかりと保湿を心がけましょう。 これらの洗顔方法と保湿だけでも、多くの肌トラブルを防ぐ役に立ちます。

もっと読む

感謝の気持ちを伝えてくれるおすすめギフト

一年を通して、お中元やお歳暮、結婚祝いや出産祝いなど贈り物をする機会は多いです。これらは、どれも「お世話になった相手へのお礼」という感謝の気持ちから生まれたものです。 いつでも感謝の気持ちは忘れてはいけないということを、文化が教えてくれているようですね。この気持ちを大切にし、季節や習慣にあまりこだわらず感謝の気持ちを贈り物であらわすのもいいかもしれません。 感謝の気持ちをしっかりと届けることができる、おすすめのギフトをご紹介します。 何を贈るかで迷わないコツ 贈り物をする際、食品・菓子・飲料にするのか、洗剤やタオル、調味料などの生活用品から選ぶのかで迷う方も多いでしょう。 そんなときは、贈る相手の好みや家族構成、先方との関係をふまえて考えると良いでしょう。 ビール・ジュースなどの飲み物を贈る お中元やお歳暮などでは、ビールの人気は高いです。しかし、ビールといったお酒だけでは贈り先のご家庭にお子さんがいた場合に、残念な思いをさせてしまうかもしれません。 お子さんがいるご家庭には、ビールとジュースが一緒に入っているものを贈るのがオススメです。成人したご子息がいる場合には、お酒の詰め合わせを贈るのもいいですね。 石鹸などを贈る 小さいお子さんや赤ちゃんがいるご家庭なら、日常的に使うものに敏感になるご家庭も多いのではないでしょうか。 普段の生活でよく使うのが、石鹸とタオルです。しかし、消耗品でもある日用品を毎度毎度品質の良いものを買おうとするご家庭はあまりないのではないでしょうか?  ひとことで石鹸と言っても、ハンドクリーム、フェイシャルソープなど種類はさまざまで、美肌効果や良い香りでリラックスを促すものもあります。そのため、よりご家庭の好みに添ったものを贈れます。それが、自然の素材を使ったハンドメイドであれば、嬉しさは倍増するでしょう。 カタログギフト・ギフトブック 贈るのに抵抗を感じる人もまだいますが、カタログギフトをもらって喜ぶ人は多いようです。自分が贈られた立場だと想定すると、今ほしいものをカタログの中から選べることはとてもありがたいことですよね。 カタログギフトは贈られた人が注文し、品物が届くまで時間がかかってしまうという欠点がありますが、相手が欲しいものをピンポイントで贈れるという魅力があります。 何を贈るかで迷った際はこのカタログギフトを選んでみてはいかがでしょうか? 誰だって感謝の気持ちをもらって嫌だと思うことはないものです。毎年恒例の流れ作業とせず、この機会に新しい贈り物を探してみてはいかがでしょうか? また、お中元やお歳暮といった習慣にこだわらず、日ごろの感謝の気持ちを込めて贈り物をしてみてはいかがでしょうか。

もっと読む

水分が敵?石鹸を長持ちさせる使い方&保存方法

石鹸は添加物が少なく、肌に優しいとして愛用者が増えてきています。 しかし石鹸は、すぐにドロドロになったり減りが早いのが悩みの種。 そこで、大切な石鹸を長持ちさせる保存法や使い方をご紹介します! 1. 大きい石鹸はカットして使う 大きい石鹸は、そのまま使うと溶け出す量も多くなってしまいます。 小さく切ってから使うことで、より長く、経済的に使うことができますよ。 ≪石鹸のカット方法≫ ラップを敷いたまな板や、洗った牛乳パックを用意します。 石鹸に対して、まっすぐ包丁の刃を入れましょう。 ※固くて切れない場合は、レンジでほんの数秒温めると切れやすくなります。長く温めると溶けてしまうので、注意してくださいね。 石鹸が手頃なサイズに切れたら、使わない分は箱に入れて保管しましょう。 2. スポンジ製の石鹸置きを使う 石鹸は、水はけの良い場所で保存するのが正解です。 プラスチックの石鹸置きより、水分を吸収するスポンジ製の石鹸置きを利用しましょう。 水切れが良いので、衛生面でも安心です。 スポンジは定期的に洗って、快適性を保ちましょう。 3. ネットに入れて吊るしておく 泡立て用のネットに石鹸を入れて、フックや洗濯バサミで吊るしておきましょう。 水切れが良く、使用時もそのまま使えて便利ですよ。 ただし、ネットはしっかりと水気を切っておくこと。 水分が残っていると石鹸が溶け出しますし、不衛生な状態になってしまいます。 4. 輪ゴムを巻く 2、3本の輪ゴムを石鹸に巻いておくことで、こすりすぎを防ぎ、減りを遅らせることができます。 すべりにくくなるため、石鹸を持ちやすくする意味でもおすすめです。 ただし水はけが良くなるわけではないので、スポンジ製の石鹸置きなどと組み合わせて使いましょう。 保存する場所にも注意を いくら水はけの良い石鹸置きやネットを利用しても、水がかかるような場所では石鹸が溶けてしまいます。 たとえば浴室は、使用していない時でも湿気がこもりやすい場所です。 入浴中はシャワーの水が当たらない場所に置き、入浴後は浴室の外に出して保存しましょう。 また、洗面台でも注意が必要です。 水がかかる場所に置いてしまっては、浴室と同様のシチュエーションになってしまいます。 蛇口より少し離れた、水はけの良い場所に置きましょう。 石鹸の寿命は、いかに水分の染み込みを予防するかにかかっています。 水が触れない場所で保存し、快適な状態で最後まで使い切ってくださいね。

もっと読む

手洗いで風邪予防!正しい手洗いとは?

寒い季節になると、さまざまなウイルスによる感染症が流行します。 感染経路として最も多いのが、人の手からによるものです。 しっかりと手洗いをして、風邪知らずの冬を過ごしたいですよね。 そこで今回は正しい手洗いの方法を紹介します。 石鹸はしっかりと泡立てて! 石鹸を泡立てることで泡の表面積が増え、効率的に汚れを落とす効果が期待できます。 まずは石鹸をしっかりと泡立て、濃密な泡を作ってから手洗いを始めましょう。 密度の濃い泡を作ることは、汚れを良く落とすだけではありません。 泡が少ないと、肌をゴシゴシとこすってしまうことになり、肌にダメージを与えてしまいます。 特に寒い季節はウイルスの感染を気にして手を洗う回数が増えるという人も多いでしょう。 なるべく肌へのダメージを減らし、手肌をいたわる意味でもしっかり泡立てることが大切です。 手を洗う順番は? 急いでいると、ついチャッチャッと短時間で済ましてしまいがちです。 これではウイルスが落としきれず、残ったウイルスが増殖してしまうかもしれません。 手を洗うときは次のような手順で行うとよいでしょう。 まず流水で20秒ほど手をこすりながらしっかりと洗い流します。 石鹸やハンドソープを手に取り、しっかりと泡立てましょう。 十分に泡立ったら、手のひらや甲、指の間隅々まで泡を行き届かせます。 こすって洗う際は、手のひらと指の間を洗い、次に手の甲を洗います。 手の甲まで洗ったら次は手の甲の方から指をからませるようにして、指の間ももう一度洗います。 親指は意外と見落としがちなため、しっかりと親指も洗いましょう。 次に爪の先もこすります。 お椀のような形にした手のひらに、反対の爪の先をこするように洗いましょう。 爪ブラシを使用するとより効果的です。 最後に手首をつかむようにして洗ったら、流水で十分にすすぎましょう。 タオルは清潔なものを せっかくきれいに洗った手を拭くのに、タオルが汚れていては意味がありません。 手を拭くタオルはいつも清潔なものを用意しておきましょう。 感染性の風邪や胃腸炎が周囲で流行っているようなら、タオルは使用せずにペーパータオルなどを使用してもいいでしょう。 また、家庭内で風邪をひいている人がいる場合は、1日のうちでも数回タオルを交換することをおすすめします。 しっかりと水気を切ったら、アルコール除菌をすることでウイルスの感染拡大を防ぐこともできます。 自分自身が感染しないことはもちろんですが、これ以上広げないという意味でも手洗いの後のアルコールを習慣づけるといいでしょう。

もっと読む
ページトップへ