0
¥0

現在カート内に商品はございません。

MARIANA MAGAZINE

ダイビングもできる? 冬こそサイパン旅行がオススメ!

2019年もあと1ヶ月!本格的に寒くなってきた今日この頃。「日本の冬の寒さに参っている」という人も多いはず。そんな冬にこそ、一年を通して暖かい人気のリゾート地サイパンへの旅行がオススメです。現在、スカイマークではサイパン直行便就航記念として、「サイパンスペシャル 3,800円」を12月31日までの期間限定で販売中!!滅多にない破格のお値段となりますので、ぜひこの機会をご利用ください♪★「サイパンスペシャル 3,800円」詳細はこちらからサイパンの気温って?サイパンの気候というのは、気温変化が少ない典型的な熱帯海洋性気候。年間の平均気温は27度という常夏の島なので、一年中半袖で過ごすことができます。その気温は安定しており「年間の平均気温がほとんど変わらない島」としてギネス認定がされているほどです。季節変化としてあげるなら、サイパンには乾季と雨季があります。4月から10月が雨季にあたり、海洋上で熱帯低気圧が発生しやすくスコールが多いのが特徴です。しかし、11月をすぎると乾季に入り、雨があまり降らない過ごしやすい時期が訪れます。カラッと気候のよいこれからの季節は、サイパン旅行にはうってつけなのです。サイパンでダイビングを楽しみたい常夏の島サイパンでは、冬こそマリンスポーツがオススメ。これからの時季は海流が早くなるので、サイパン沖にはマダラトビエイが集まってきます。模様の美しい大ぶりのマダラトビエイが群れをなして優雅に泳ぐ姿は一見の価値あり。エイは警戒心の強い魚ですが、冬の時期には出会えるチャンスも増えますよ。アウターコーブからほど近いダイハツというポイントがマダラトビエイの狙い目です。また、アウターコーブからボートで5分ほどの場所には、松安丸という大きな貨物船が沈んでいます。かつて座礁して沈んでしまったこの貨物船は、現在では魚達の棲み家として海の底で息づいており映画のような世界観を目の当たりできるでしょう。冬の時季は特に海の透明度が高いので、さまざまな種類の魚や景色を楽しむことができます。サイパン西部のシュガードックから船で10分程度のオレアイもオススメのポイント。海底には広大なサンゴの海が広がり、その美しさに息を呑むことでしょう。水深があまり深くないので初心者でも無理をせず楽しむことができオススメです。美しい砂浜が広がるビーチや透明度の高いダイビングスポットなど、サイパンには紹介しきれないほど多くの素晴らしいスポットがあります。癒やしの海に抱かれ、ゆったりとした最高の休日を満喫したいものです。常夏の島でリゾート気分を満喫しよう!この時季のサイパンというのは、日本の寒さからは考えられないような暖かさです。そんな日本からたったの3時間で、常夏の楽園サイパンに行くことができますよ。日本が寒いこれからの時期にこそ、サイパンで開放的なリゾート気分を満喫したいものですね。

もっと読む

初心者でも楽しめるサイパンの【おすすめスポット5選】

「海が好き!自然が好き!」 「南国の日差しを浴びて南国気分を満喫したい」 「英語に自信がないし海外旅行は初心者……」 こんな場合でもきっと楽しむことができるのがサイパンです。 日本から直行便でおおよそ3時間30分。時差も1時間で日本語も通じやすいサイパンには魅力がいっぱいなのです。 グロット サイパンの北に位置する神秘的な青い洞窟で、ダイビングスポットとして大変人気があります。 波によって少しずつ海岸が削り取られた海蝕(かいしょく)段丘の断崖絶壁の続くエリアには、多くの海蝕洞が散在しています。その中で、最も大きいのがグロットです。 外洋から差し込む光が海面に反射して洞窟全体を染める青色はグリットブルーと呼ばれています。 外洋ではウミガメやナポレオンフィッシュに出会うこともできます。 マニャガハ島 マニャガハ島は、サイパン島から船で、15分で行くことのできる周囲1.5㎞ほどの小さな無人島です。 国定公園に指定されていて、美しい自然とマリンスポーツを思いきり楽しむことができます。 本格的なダイビング以外にも、ビーチスノーケルや日本語でレッスンを受けることのできる体験ダイビング、小さなお子様でも参加できるバブルメーカーなどマリンスポーツのメニューが充実しています。 さまざまな道具もレンタル可能なのでお気に入りの水着だけを持って気軽に楽しむことができます。 サブマリンツアー 水深15mに広がる美しいサンゴ礁はまさに海の生き物たちの楽園です。 海底には巨大な沈没船や戦闘機の残骸が原形をとどめたまま、現在は魚たちの棲み処となっているのを見ることができます。 潜水艦の丸窓から見える世界はまさに海底探検をしている気分になれる特別なツアーです。 アロマテラピー たっぷりとマリンスポーツを楽しんだ後には、アロマテラピーマッサージで癒されてみませんか。 サイパン空港から車で15分とアクセスの良いラ・メールでは、一般的なハーブやフラワーの精油だけでなく、コーヒー豆や香りを使用したオリジナル・コーヒー・エステティックを受けることができます。 ホットストーン 日ごろの疲れや冷え性・むくみの改善季効果のあるホットストーンセラピーを試してみてはいかかでしょうか。 温めた天然石を気になる部分にのせることで遠赤外線の効果で体の芯から温めて症状を改善することができます。 サイパン空港から車で、30分で行くことのできるマンディ・アジアン・スパではホットストーンセラピーの他タイ風のマッサージを受けることもできます。 もちろん、海の見える客室で何もせずのんびりと過ごしてみるのも素敵です。 ぜひ、サイパンで思い思いの過ごし方をしてみてくださいね!

もっと読む

サイパンの魅力溢れる「ガラパンストリートマーケット」

サイパン島の最大都市ガラパンで行われている「ガラパンストリートマーケット」。 観光客にも地元の人にも愛される、大人気のイベントとなっています。 どのような楽しみに触れられるのか、ガラパンストリートマーケットの魅力を詳しくご紹介します! ガラパンストリートマーケットとは ガラパンストリートマーケットは、ガラパン教会前のフィッシングベースで行われているイベントです。 開催日は毎週木曜、夕方から夜までたくさんの人が訪れ、大盛況となっています。 マーケットの一番の魅力はやはり、屋台で味わえる安くておいしい地元料理の数々。 1品1ドルから購入でき、20ドルもあれば家族全員の胃袋を満たすことができます。 ただし賑わっている時は食事スペースが満席になっていることも。 じっくり食事を楽しみたいなら、早めに到着しておくのがおすすめです。 マーケットには他にも地元の民芸品を扱った屋台が多数あり、お土産選びに最適です。 また、7時頃からはステージでダンスやショーが披露され、イベントがいっそう盛り上がります。 食事はせずに遊びに来るだけでも北マリアナ諸島の伝統に触れ合うことができますよ。 なお、マーケット会場は禁酒・喫煙なので、その点は注意してくださいね。 マーケットで味わえる料理 ●アピギギ アピギギとは、タピオカを潰してバナナの葉で包んで蒸したサイパンならではのスイーツのこと。 形は細長く、食べるとモチモチとした食感とココナッツの香りを楽しめます。 別名サイパン餅とも呼ばれ、そのおいしさに感動する観光客も多いようです。 繁華街の飲食店ではなかなか味わえないので、マーケットに来たらぜひ食べてみてください。 ●フレッシュジュース サイパンにはココナッツやバナナなど、フレッシュな果物が溢れています。 そんな採れたての果物で作られるフルーツジュースは格別! マーケットにお酒はないので、新鮮なジュースでのどをうるおしてみてはいかがでしょうか。 ●BBQ 屋台にはポークやチキンなど、さまざまな種類のBBQが並んでいます。 1本1ドルから買えるので、小腹が減った時に軽くつまんでもOK! 焼きたてのいい香りに食欲がそそられるはずですよ。 ●レッドライス レッドライスはチャモロ料理のひとつで、見た目はケチャップライスに似ています。 これはアチョーテという実の汁で色を着けたもので、味はさっぱりめ。 日本人好みのお米料理なので、屋台で買ったお惣菜と一緒に食べるのがおすすめです。 他にもかき氷や綿菓子、焼きイカの他、中華や韓国料理なども並んでいます。 賑やかで楽しいガラパンストリートマーケットを堪能しに、北マリアナ諸島を訪れてみてはいかがでしょうか。

もっと読む
ページトップへ