0
¥0

現在カート内に商品はございません。

MARIANA MAGAZINE

プレゼント・ギフト

好感度アップ!女性に贈るシーン別プチギフト

いつもお世話になっている同僚や友人へちょっとしたお礼の気持ちを表したいとき、どんなものを贈ればいいか悩んでしまいますよね。あまりに高価なものだとお返しに気を使わせてしまうし、あまり外したものを贈ってしまうのも怖いですね。
そこで今回は男性から女性に贈る「ちょうどいいプチギフト」をご紹介いたします。

会社の同僚や部下へのプチギフト

あまり気を使わない会社の同僚や部下へオススメのプチギフトは、個別包装された少し高価なチョコやクッキーが良いでしょう。
女性は同じグループの仲間たちに渡されたギフトを、おすそ分けすることも多いものです。仕事のねぎらいのために部下にまとめてお礼を渡したい場合にも、個別包装されていれば簡単に分け合うことができます。
また、会社で使える可愛い付箋やクリップなど細かい文房具もオススメです。文房具売り場に行くと女性に好まれそうなデザインのものが色々と売っていますよ。

長い付き合いの女性友達へのプチギフト

女性友達へのプチギフトは、相手との距離感ゆえに悩んでしまいますよね。
この場合も有名店のチョコや、コーヒーや紅茶の詰め合わせなど、いわゆる「消えもの」はグッドチョイスでしょう。
「普段なかなか自分では買わないもの」は、どんな場合も好感度の高いプレゼントになるのです。ほかにも、シンプルで質のいいタオルハンカチや、高品質な石鹸などもオススメです。
使い心地、香りの良い石鹸はなかなか自分では買わないものですから、貰って嬉しいプレゼントです。

少し奮発! とてもお世話になった人へのプチギフト

少ししっかりとした予算をとって贈り物をしたい場合も、基本的には今までと同じ考え方でOKです。
ただし予算をかける分、喜びも大きくなるように見た目のセンスにこだわってギフトを選ぶといいでしょう。
例えば、紅茶やコーヒーの詰め合わせを贈る場合、季節限定のパッケージが使われているものなど、特別と感じられるものを贈ると喜ばれます。
石鹸やボディクリーム、ハンドクリームなどのセット用品も、とても華やかにラッピングされているものがあるのでオススメですよ。
注意点は、相手の趣味に関するものを贈るのは難易度が高いということです。一見気が利いているようですが、相手の領域に踏み込んだものを送ろうとすると、すでに持っていたり、趣向と反しているなどの場合が考えられます。相手の喜ぶものが明確にわかる場合以外には手を出さないほうが無難でしょう。

プレゼントの極意は「なかなか自分では買わないもの」を贈ることがコツです。
少し価格の高い、質の良い生活用品や食べ物は誰にでも喜んでもらえるギフトです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

いいね! (facebook)
ページトップへ