0
¥0

現在カート内に商品はございません。

MARIANA MAGAZINE

女性に石鹸ギフトを贈る【喜ばれる選び方のポイント】

女性にプレゼントを贈る際、センスなども問われるため、何を贈ったら喜ばれるか悩んでしまいますよね。ここでは『女性に石鹸をプレゼントするならこれ!』お肌を守る「石鹸ギフト」の選び方をご紹介します。 女性へのギフトに石鹸が選ばれるポイントは 癒される香り 可愛い見た目 自分で購入するには高価と言われています。値段の幅も種類も豊富だからこそ、センスを問われる難しい贈り物かもしれません。しかし、ポイントさえ抑えていれば、センスのいい喜ばれるギフトを贈ることができます。 女性へのギフトになぜ石鹸が選ばれるのか?まずは、女性へのギフトに石鹸が選ばれるポイントをご紹介します。 1.癒される香り 石鹸の種類と共に、香りも多種多様です。香りの好みは人によって違うことから、好みの香りを知らない場合は、香りの強いものや個性的なものは避けることをおすすめします。 2019年CanCan「好きな異性の香りランキング」では、男女共に1位が「石鹸の香り」でした。ふわっと香る優しさが、癒しに変わり、清潔感を感じるという理由からランクイン。 2.可愛い見た目 見た目が可愛いものは、特別感を感じることができます。見た目による演出は、お部屋に飾って芳香剤代わりとして、インテリアにする楽しみもあり、記念に残すこともできます。 3.自分で購入するには高価 石鹸は、日常生活に結びついているからこそ、選ぶ際に消耗品としてのコスパを考えがちです。 毎日使っていて、どこにでも売っている身近なものなので、自分では普段買わない「ワンランク上の石鹸」を贈ってもらえると特別感を感じて気分転換にもなります。 女性が石鹸をギフトでもらったときの使い方普段使いするものよりもワンランク上だからこそ、非日常的で贅沢な使い方をされる方も多いはずです。石鹸をプレゼントされたときに使ってみたい用途をご紹介。 1.お肌が特に敏感な時期でのケアに フラッシュ脱毛など、光を肌に照射して行う施術は、お肌を乾燥させてしまいます。 ゴシゴシ洗うのは、敏感になっているお肌には刺激が強すぎるので、アルカリ性の洗浄力のある石鹸よりも、保湿力のある「グリセリン」を含んだ石鹸で、泡洗いをするのがおすすめです。 2.芳香剤として 市販の芳香剤に比べると、消臭効果などは劣りますが「香料」が入っていれば、芳香剤の代用として、狭い空間で香りを楽しむことも可能です。 芳香剤よりも香りが強くなく、ほのかに香るため、優しい香りが好きな方にはおすすめです。 3.洗髪(シャンプー)として 固形石鹸は体や顔を洗うイメージが強いかもしれませんが、固形石鹸で髪を洗うこともできます。 市販で販売されている石鹸は「機械練り法」なので髪がきしむことから、シャンプーには向いていません。しかし、製造に手間をかける「枠練り法」は、保湿成分や美容成分が含まれているため、頭皮に優しく、しっかり洗うことができます。 デメリットとしては、キューティクルが開いて、痛みやすい状態となっているため、酸性のリンスが必須になることです。 女性へのギフトに石鹸を選ぶ時の注意点種類が豊富であるのと同時に、プレゼントする際には気をつけなければならない点が存在します。 ここでは、プレゼントする際の注意点をご紹介していきます。 1.成分の確認 石鹸には、様々な成分が含まれています。お肌に優しいグリセリンや、植物エキスの保湿成分を含んだ石鹸は、敏感肌の方でも安心して使うことができます。成分などがわからない方は、成分表にたくさん成分が書かれていないものをおすすめします。 2.石鹸をプレゼントする際に込められる意味 日本で「石鹸」は『厄落とし』『病を洗い流す』という意味で、快気祝いにプレゼントされることもあります。しかし、他国では『汚い』という意味になってしまい、不快に感じてしまう方も少なくありません。関係性を崩さないためにも、他国の方にプレゼントする際には要注意です。 3.使用期限 固形石鹸は、長期保管ができると勘違いしがちですが、固形石鹸にも使用期限があります。商品に記載がなければ、未開封であれば基本的に「3年」です。 石鹸によっては、未開封でも1年未満のものもあるので、必ず使用期限の確認をすることをおすすめします。 使用期限に気づかず使用してしまうと、肌トラブルを起こしてしまうので要注意です。 女性に喜ばれる石鹸ギフト3選MARIANA OCEAN から女性に喜ばれる石鹸ギフトをご紹介します。お悩みの際は参考にしてみてください。 1.プルメリアプルメリアの花びらから「プルメリア花エキス」を抽出しており、潤いを与え、健康な肌に整える効果がある石鹸です。 プルメリアの上品で華やかな香りは、リラックス効果を発揮。 「プルメリア」石鹸 2.ローズバラの花びらから、ごく僅かな量だけしか抽出できないと言われている「ローズオイル」を配合し、 ローズエキスが健康的なお肌へ導く石鹸です。 甘く上品で優雅なローズの香りは、女性らしく「癒しの効果」を発揮。 「ローズ」石鹸 3.ラベンダーオリーブ、シアバターをベースに、オイルをブレンドした保湿性の高い石鹸です。 リラックス効果のあるラベンダーの香りは、爽やかでウッディーな香りが特徴。 「ラベンダー」石鹸 これからの時期におすすめ「スイカ」ミネラルやビタミンをはじめ、美白効果のある成分や、お肌のハリ・艶・潤いを生み出す石鹸です。 果汁に含まれる成分が、キメの細かい透明感のある素肌に導いてくれ、夏の紫外線によるダメージ予防と解消が期待できます。 みずみずしいスイカの香りが特徴。 「スイカ」石鹸 まとめ 本記事では、女性へのギフトに石鹸が選ばれる理由について調査しました。 身近な石鹸だからこそ、ギフトとしての特別感を演出するには難しいことがわかりました。 女性へのギフトに悩んでいる方は、参考にしてみてください。MARIANA OCEAN 商品一覧

もっと読む

出産祝いのギフトで石鹸が選ばれる理由と選び方のポイント【赤ちゃんのお肌を保湿】

大切な出産祝いのギフト選びを始めると、気合が入り、何が喜ばれるか迷ってしまいますよね。 ここでは『出産祝いのギフトに迷ったらこれ!』デリケートな赤ちゃんのお肌を守る「石鹸ギフト」の魅力について迫ります。 出産祝いのギフト選びのポイントは 自分たちでは買わない高価なもの 産後のママへリラックス効果のあるもの 安心して使えるもの  と言われています。赤ちゃんにとっても、ママにとっても、敏感な時期だからこそ、嬉しいプレゼントに、なぜ石鹸が選ばれるのかポイントごとに迫ります。 出産祝いのギフトになぜ石鹸が選ばれるのか? まずは、出産祝いのギフトに石鹸が選ばれるポイントをご紹介します。 1.すぐに使うことができる 出産祝いといえば「赤ちゃんに使えるもの」です。 成長への楽しみも込めて『大きくなったら使えるもの』をプレゼントすることもありますが、流行り廃りが激しい昨今、時の流れにあったものをプレゼントされたら嬉しいのが本音…という統計結果もあります。 2.産後外出できないママにとって実用的 産後のママは約1ヶ月ほどかけて、身体を回復させたり、赤ちゃんとの生活に慣れるため、外出ができません。 そんな外出できないママの味方をしてくれるのが、実用的に使えるものです。消耗品はあって困るものではないので、産後のママにも大助かり。 3.赤ちゃんのみならずママにも使える 産後は、ホルモンバランスの乱れや生活リズムの変化により、ママの体調は良くありません。 産後に起こりやすいターンオーバーの乱れから、肌荒れが発症します。長い時間をかけて、ホルモンバランスが妊娠前の状況に戻って行くので、エストロゲンが減少している産後のお肌にも味方してくれます。 出産祝いのギフトとして石鹸を選ぶ時の3つのポイント 市販で売られている石鹸は、刺激の強い成分が含まれているものが多いので、選ぶ時に注意が必要です。プレゼントとして贈る石鹸の選び方をご紹介します。 1.自分たちでは買わない高価なもの 石鹸の特徴は、含まれる成分などにより価格帯の幅が広いことです。 石鹸=「汚れを落とす」という、洗う部分に注目してしまいがちですが、洗浄力の強さは必要な油分まで落としてしまいます。 手の届きやすい価格帯の石鹸成分は、アルカリ性の可能性が高いため、普段自分では購入しないような、成分にこだわった石鹸はプレゼントに喜ばれます。 2.産後のママへリラックス効果のあるもの 出産後、週数間から数ヶ月の間に、気分が落ち込むような状態になることを「産後うつ」と呼びます。 慣れない育児から、ストレスや孤独感に苛まれやすいため、五感に対してリラック効果があるものは、ママの気分転換にもなります。見栄えや香りで癒される石鹸には、慣れない育児に対するリラックス効果が期待できます。 3.安心して使えるもの 赤ちゃんのお肌は、皮膚が薄く皮脂も少ないため、外部からの刺激を受けやすく、肌荒れを起こしやすい状態です。 しかし、代謝は活発で、汗腺は大人と同じ数存在しているので、お肌は汚れやすいのです。 お肌に刺激を与えずに、清潔なお肌に保ってくれる石鹸は、汚れやすい赤ちゃんの味方です。 出産祝いのギフトとして選ばれる石鹸の種類 ベビーソープは3種類あり、それぞれにメリットとデメリットが存在します。 赤ちゃんのお肌と相談しながら、育児にストレスのない石鹸がおすすめです。 1.固形石鹸 植物性のオイルを使用した石鹸は、不要な添加物が少なく、しっかりと汚れを落としながらもお肌に刺激を与えないので、つっぱり感がないところです。 乾燥肌の赤ちゃんには、特におすすめです。 デメリットとしては、泡立てネットを使用して泡立たせるため、両手を必要とするところです。 2.泡石鹸 ポンプ式で、泡立てる作業がないため、ワンオペ育児をされているママやパパ、首の座っていない赤ちゃんにおすすめです。 泡に汚れが吸着しやすいため、洗い残しへの不安が軽減されます。 デメリットとしては、添加物が配合されている場合が多いので、使用時には、成分の確認が必須になります。 3.液体石鹸 固形石鹸に比べると泡立たせるのは簡単ですが、デメリットとして、ぬるぬるしているため滑りやすく、入浴に慣れないと事故につながる可能性もあります。 ある程度大きくなり、お座りできる頃だと安心です。 また、弱酸性のイメージが強い方もいるかもしれませんが、アルカリ性のものも存在しているので、こちらも成分の確認をおすすめします。 出産祝い石鹸ギフトの人気ランキング!BEST3 当社で人気の「出産祝い」石鹸ギフトをご紹介します。ぜひ、参考にしてみて下さい。 3位【木箱付】ナチュラルベビーソープ × 今治タオルセット 4つのデザインから選べるベビーソープと、今治産のセミシャーリング地の柔らかなタオルセット。 赤ちゃんのお肌に優しい肌触りのタオルなので、入浴セットとしておすすめです。 木箱を臍の緒などを入れる「宝箱」として使われるのもおすすめです。 2位【木箱付】ナチュラルベビーソープ2個&お得な3点セット 育児による手荒れや、自分のことが後回しになってしまいがちなママへ、ハンドクリームとリップも含んだセットギフト。ベビーソープも2個入っており、お得になっています。 1位【木箱付】ナチュラルベビーソープ2個 × 選べるデザインソープ2個 お好きな種類に刻印が可能なデザインソープ2個入りのギフトセット。 メッセージを刻むことができるので、お祝いの言葉を添えることができるのは魅力的。 インテリアとして飾りながら、芳香剤としての楽しみ方もあるので、もったいなくて使えない方には「使う」だけではなく、別の楽しみ方があります。 まとめ 本記事では、出産祝いのギフトに石鹸が選ばれる理由について調査しました。 出産祝いのギフトは、敏感な赤ちゃんやママに宛てたものになるので、お肌に優しく、すぐに使えるものが喜ばれるということがわかりました。出産祝いのギフトに悩んでいる方は、参考にしてみてください。MARIANA OCEAN 出産祝いギフト一覧

もっと読む

結婚式におすすめの石鹸ギフトの選び方〜大事な1日に華を添える〜

大切な結婚式のギフト選びを検討し始めると、何が喜ばれるのか迷ってしまいますよね。 ギフト選びは、受け取る人の喜ぶ姿を想像して選ぶことが醍醐味ですが、選択肢が多くて選びにくいのが難点です。そんな結婚式のギフトも、いくつかのポイントを抑えることで選びやすくなるんです。 結婚式のギフト選びのポイントは参加者全員に喜んでいただける日常に馴染みやすい見た目がおしゃれ自分では買わないもの と言われています。そんな中で、石鹸も人気ギフトの一つです。ここでは結婚式のギフトに、なぜ石鹸が選ばれるのか理由を徹底調査していきます。 結婚式に石鹸がギフトとして選ばれる理由まずは、結婚式のギフトに喜ばれる特徴について解説していきます。 1.生活必需品 ギフトを受け取った方の中には、自分にとって必要か不必要かその場で判断される方もいます。 生活必需品であれば「買う手間が省けた」と喜んでいただけたり、受け取った本人に持ち帰ってもらうことができます。 コロナ禍の今は、特に衛生用品として石鹸が手放せなくなりました。「新しい生活様式」の中で暮らすようになり、コロナ前と比較して100倍近く石鹸の売り上げが上がっているとの発表もあります。 手洗いの意識が高まっている今、いくつあっても困らない生活必需品の贈り物として上位にランクイン。 2.持ち帰りやすさ 遠方から来られる方やドレスアップされてくる方のことを考えると、持ち帰りやすい大きさや重さを考えるのも大切です。 一般的に人は、1kgを超えると重みを感じます。ゲストに対して、感謝を添えることを考えると、重みを感じにくい石鹸がギフトに選ばれやすいのも理由の一つです。 3.「洗う」以外にも様々な用途で楽しめる 視覚・嗅覚で楽しめる石鹸には、人それぞれ楽しみ方が異なります。 デザインがおしゃれな石鹸には、インテリアとしての楽しみがあったり、素敵な香りがする石鹸にはお部屋の芳香剤としての楽しみ方があります。大人な女性の使い方として、ランジェリーへほのかな香りづけに使われる方も。 結婚式でゲストに贈る石鹸ギフトの選び方贈り物として石鹸まで絞れたものの、種類の多い石鹸に何を選んだら良いか悩んでしまいがちです。 そんな時、これさえ抑えていれば喜ばれる選び方を4ポイントに分けてご紹介していきます。 1.参加者全員に喜ばれる 結婚式には、老若男女問わず様々な方が参加されます。 年齢や性別に左右されてしまったり、香りが強いものなどは、好き嫌いがはっきりしてしまうのでおすすめしません。口に含むものや、身体に触れるものは、あらかじめ成分などの確認をして「全員が使える」ものかを見ておくのも大切です。 2.日常への馴染みやすさ 結婚式のギフト選びで忘れてはならないのが「感謝の気持ち」と「幸せのお裾わけ」です。 ここで大事なポイントになるのが幸せのお裾分け。二人の幸せムードが強すぎてしまうと、使いづらかったり困らせてしまいます。日常に馴染みやすく、使いたくなるようなギフト選びがおすすめです。 3.おしゃれなラッピング 一番最初に目にするラッピングは、未だ見ぬ中身へのドキドキ感を演出してくれます。 結婚式という華やかな場に、華を添えるような一体感のあるラッピングは、結婚式ギフトの醍醐味。会場の装飾として活かすラッピングは、昨今の結婚式で人気です。 4.自分では買わない高級品 欲しいけど自分では敢えて買わなかったり、手の届かないものを選ぶのもギフト選びのポイントです。 結婚式には、人と人との出会いもありますが、ギフトを通した生活に対する新たな出会いもあります。自分では買わないけど、使ってみてよかったという「きっかけ」作りには最適です。 結婚式で参加者に贈りたい石鹸BEST 3参加者が幸せを感じられる贅沢なおすすめ石鹸をご紹介 1.HACCI はちみつ洗顔石鹸 ブライダルに特化した商品を多数揃えている中で、断トツ人気の「はちみつ洗顔石鹸」。 花嫁さんが、結婚式前の日常ケアとして使うことも多く、キメ細やかな濃密な泡立ちは、老若男女問わず好まれます。「幸せのシェア」として、花嫁さんから参加者へ気持ちを贈るギフト石鹸。 2.サボンジェム 宝石石鹸 女性が嬉しくなる、宝石の原石がモチーフとなっており、星座石のセレクトが人気の「サボンジェム 宝石石鹸」。 結婚指輪を連想させるような煌びやかな輝きは、結婚式のギフトとしてはうってつけです。サイズの種類も豊富にあり、結婚式のイメージに合わせて選べるところも魅力的。 3.MARIANA OCEAN ギフト石鹸 刻印ギフトサービスを行っており、ラッピングの木箱のみならず石鹸にも刻印できる「ギフト石鹸」。 近しい関係性だと、手紙にして想いを伝えるのが気恥ずかしかったりするときに、一言に想いを刻むという意味を込めた刻印ギフトは、50種類もの石鹸から選んで作ることができるので魅力的。 まとめ 本記事では、結婚式のギフトに石鹸が選ばれる魅力について紹介してきました。 老若男女が集う結婚式には、好き嫌いがはっきり別れるものではなく、用途を選びながら、幅広く日常使いできることが分かりました。石鹸ギフトでお悩みの方は、ポイントを参考にしてみてくだい。MARIANA OCEAN 商品一覧

もっと読む

オーガニック石鹸のギフトが人気の理由とおすすめをご紹介

「オーガニック石鹸」という言葉を聞いてどのようなイメージを持ちますか? 多くの方の脳裏には「優しい」というイメージが浮かぶのではないでしょうか? 当社は、2014年に誕生して以来、マリアナ諸島で伝承されてきた生薬療法に着手。自然植物のヒーリングパワーを取り入れ、贅沢な石鹸を開発し、刻印ギフト事業を展開してきました。 優しいイメージを持たれる「オーガニック石鹸」の人気についてと、ギフトとして選ばれやすい理由・選び方のポイントについて徹底調査をしていきます。 MARIANA OCEAN の誕生 ギフトで人気を集めるオーガニック石鹸 まずは、オーガニック石鹸の概要や特徴について解説をしていきます。 「オーガニック石鹸」とは? 基本的に石油系の成分を使用していない石鹸です。石油系石鹸の特徴は、強い洗浄性をもっているため、浸透力が優れています。 しかし、浸透力が優れているが故の残留力もあります。 『洗う』という観点から見ると、オーガニック石鹸よりも、石油系石鹸の方が役割を果たしてくれるようにも見えますが、働きかける合成成分や、着色料がお肌を刺激してしまうのです。 一方、オーガニック石鹸はお肌への優しさのみならず、植物由来の成分を含んだ自然派石鹸で動物実験を行っていないことから、地球にも優しいとされています。 石鹸を作る過程の「製法」で変わる保湿感 市販の石鹸の主成分は「アルカリ」と「脂肪酸」からできており「中和法」で製法されていることが多いです。 石鹸の製法は、アルカリと脂肪酸を直接化学反応させる「中和法」と「鹸化法」の大きく分けて2種類あります。 「中和法」は、アルカリと脂肪酸を反応させて作るため、短時間で製造することができるので、大量生産するメーカー向けの製法です。 一方「鹸化法」は更に細分化されて、加熱しながら鹸化する「ホットプロセス製法」と、反応熱だけで鹸化する「コールドプロセス製法」があります。 鹸化法で使われる油脂には、グリセリンが含まれているため、しっかり保湿感を得られるのが特徴です。 オーガニック石鹸が市販の石鹸よりも高いのは、大量生産できず、高度な技術を必要とし、製造に時間がかかることが理由の一つです。 美容成分が豊富な「コールドプロセス製法」の石鹸とは? 熱を加えず低温で、油を痛めないように鹸化を行います。 時間をかけて自然に熟成させることで、天然のグリセリン(保湿成分)や、新鮮な栄養素(美容成分)が熱で壊されず、石鹸の中に残るので、洗い上がりがつっぱらずに、しっとり感を得られるのが特徴です。 オーガニックボディソープでデリケートゾーンを優しくケア 女性の体で最も繊細なデリケートゾーンのお肌悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか? 体を洗うボディソープと一緒に使用してしまうと、市販の石鹸は「アルカリ性」なので、デリケートなお肌に対して洗浄力が強すぎて、殺菌が増えてしまう逆効果にもなりかねます。 外部からの刺激に一番弱い部分なので、お肌トラブルも起こりやすいです。 敏感なデリケートゾーンには、ベビーソープやアミノ酸系の低刺激で保湿感のある石鹸で優しくケアすることで、かゆみや黒ずみ対策になり、オトナ女子の味方になってくれます。 オーガニック石鹸がギフトに選ばれる理由 ギフトにオーガニック石鹸が選ばれる魅力とは? 赤ちゃんからご高齢の方まで幅広い世代で使える 赤ちゃんの皮膚の厚さは大人の半分しかなく、生後4ヶ月くらいから皮膚の分泌が急激に減ってしまい大人の1/3の厚さになります。 皮脂の少ない状況が続き、肌のバリア機能が未熟で、外部から刺激を受けやすい状態となり、脂分をしっかり補うために保湿が大切です。 また、高齢になると減少していくホルモンと共に、皮膚の水分が減少してくるため肌が乾燥しやすくなります。これを「老人性乾皮症」と言います。 赤ちゃんもご高齢の方も共通しているのは、大切な脂分を落とさず洗える石鹸選びが重要ということです。 使い分けせずに全身に使える 健康なお肌の表面はpH4.5〜6.0の弱酸性であるため、アルカリ性に傾くと弱酸性に戻ろうと働きかけます。この働きかけが「つっぱり」を感じている時です。 汚れを落とすために有効な酸性は、落とすということに対して集中しているため、その後のケアが劣ってしまいます。 部位ごとに分泌される皮脂の量が変わるため、お肌トラブルに合わせて使い分けることが最大のケアにはなりますが、面倒だったり金銭的に難しい場合は、弱酸性に戻りやすい低刺激の石鹸が全身に使えておすすめです。 アトピーのお悩みに寄り添う アトピー肌はとてもデリケートで、成分に注意しなければなりません。 市販の石鹸には、合成着色料・合成界面活性剤・防腐剤(パラベン)・アルコールなど、お肌への刺激となる天敵成分が含まれているものが多く、石油由来の合成成分でできています。 市販とオーガニック石鹸の大きな違いは自然由来の植物原料か、石油由来の合成成分が含まれているかなので、アトピーでお悩みの方は「成分」表記が少ない商品を選ぶのをおすすめします。 ギフトで贈るオーガニック石鹸を選ぶ3つのポイント 日本と海外での「オーガニック」表記の違いについて解説 1.海外でオーガニック認定を受けている石鹸 各国・各団体により認定の基準は異なりますが、主な認定機関はUSDA(アメリカ)Soil Assorciation(イギリス)ECOCERT(フランス)BDIH(ドイツ)です。 これらの機関は、オーガニックの基準を満たしているか厳しく審査している機関です。 2.含有成分の確認 日本では、オーガニック石鹸の認定機関がないため「オーガニック」と記載されていても、成分を見てみると、刺激となる成分が含まれていることも少なくありません。 合成着色料・合成界面活性剤・防腐剤(パラベン)・アルコール・鉱物油などが含まれていないか確認が必要です。 3.お悩みに合わせた植物オイル 配合されている植物オイルにより効能が異なります。 オリーブオイルは乾燥肌に潤いを与えたり、ホホバオイルは皮脂バランスを整えてくれます。お肌トラブルに合わせて、配合されるオイル選びも大事なポイントです。 ギフト向けオーガニック石鹸をカテゴリー別でご紹介 それでは、ギフト向けオーガニック石鹸をカテゴリー別でご紹介していきます おしゃれな石鹸 人気ブランドの石鹸 プチプラギフト石鹸 それぞれ見ていきましょう。 おしゃれな石鹸 ・JoMALONE フレグランスで人気の香り「レッドローズ」が香る石鹸は、花束の中に顔を埋めているように香りが広がります。 華やかな香りと、気品のあるパッケージはオトナ女子の憧れ。 ・SAVONNIÈRE パッケージが西洋風で、石鹸使用後もインテリアとして飾れる楽しみがあります。 石鹸はシンプルなデザインではありますが、泡立ちがよく、少量でももっちりとした質感があり、落ち着きたいオトナ女子向け。 ・MARIANA OCEAN マリアナ諸島が発祥地ということもあり、色味が南国風で見ているだけでも心が自然と開放的になります。 約50種類もある石鹸の中から、自分好みのお悩みに合わせた石鹸に出逢えるのも魅力的。思わず食べたくなるようなデザインもあり、老若男女問わず全世代向け。商品内容一覧人気ブランドの石鹸 ・HACCI 贅沢に蜂蜜を使用しており、きめ細やかな濃密泡は蜂蜜を感じさせる重みが特徴的な 「はちみつ洗顔石鹸」 ・L’OCCITANE シアバターのリッチでクリーミーな泡立が、柔らかな肌に仕上げる 「シアソープ ヴァーベナ」 プチプラギフト石鹸 ・La Maison du Savon de Marseille レシピは、伝統的なマルセイユ石鹸の製法をヒントに、大きな釜で炊き上げる昔ながらの製法で、上質なマルセイユ石鹸を製造。 カラフルで可愛い見た目でありながらも、お肌への優しさにもこだわった「マルセイユソープ」はリピーター多数。 ・MARIANA OCEAN 南国の自然の恵みが持つヒーリングパワーを閉じ込めた自然素材の石鹸がお肌を潤す。 保湿膜を作ってくれるホホバオイルを配合した「プルメリア2」 は、プルメリアをオイルに使用しており、乾燥肌でお悩みの方に不動の人気。 まとめ 本記事では、ギフトにオーガニック石鹸が選ばれる魅力について紹介してきました。 市販の石鹸では感じることのできない、コールドプロセス製法で作られた自然素材の石鹸は、幅広い方が使えます。 多種多様に取り揃えている、MARIANA OCEANとLa Maison du Savon de Marseilleでは、肌トラブルに応じて、楽しみながら選べるのが魅力的です。MARIANA OCEAN 商品一覧

もっと読む

スタッフがおすすめ!香り別のハンドメイドソープ5種をご紹介♪

昨年から世界で猛威をふるっている新型コロナウイルス。 本日1都3県で緊急事態宣言が発令され、感染対策をより一層強化している方も多いのではないでしょうか。 MARIANA OCEANのハンドメイドソープは、南国サイパンの自然の恵み成分をたっぷり含んだ自然素材の石鹸です。 国内の大学院の研究によると、自然素材を使用した石鹸は市販の合成洗剤の1000倍のウイルス破壊力を持つことが明らかになったそうです! このコロナ禍で、ぜひ積極的に使用したいアイテムの一つですね。 そこで本日は、MARIANA OCEAN スタッフがおすすめする、香り別のハンドメイドソープをご紹介いたします♪ (1)南国系の香り:マリアナソルト ミネラル豊富なマリアナソルトを使用した、さっぱりとした洗い上がりの石鹸。 サイパン近海から海水を汲み天日干しで丁寧に抽出したマリアナソルトは、ミネラル分を含んだ海塩で、お肌を引き締めハリとツヤを与えます。 ほのかなフルーツの爽やかでやさしい香りで、オイリー肌の方やエイジングケアにもおすすめ☆ (2)リラックス系の香り:ラベンダー 爽やかでウッディーな香りが特徴の最もポピュラーな石鹸の一つ。 ラベンダーはリラックス効果もある香りで、バスタイムにボディソープとしてご使用いただくのがおすすめ♪ オリーブ、シアバターをベースにオイルをブレンドし、保湿性の高い石鹸に仕上げています。 (3)花・ハーブ系の香り:ハイビスカス ハイビスカスエキスは、植物性ヒアルロン酸と呼ばれるほど保湿力が高いのが特徴。 ビタミンCやミネラルも含まれており、美白効果や抗酸化作用が期待され、透明感のあるお肌を保ちます。 まるで南国にいるかのような気分にさせてくれる、甘く優しいハイビスカスの香り☆ (4)スイーツ系の香り:ベリーメリークランベリー スイーツのような、かわいらしいデザインでギフトとしても人気の石鹸。 ココナッツミルクなどの潤い成分を配合し、肌に滑らかさと柔らかさを与えてくれます。 甘酸っぱいクランベリーとスイーツのような甘い香り☆ (5)フルーツ系の香り:スターフルーツ 南国のフルーツ、スターフルーツのエキスを抽出。 ビタミンEも含んでおり、お肌にハリやツヤを与えます。 エレガントなリンゴの甘い香りで、リラックス効果が感じられる石鹸です♪ いかがでしたか? MARIANA OCEANのハンドメイドソープは、顔にも身体にもご使用いただける汎用性の高さが魅力です。 また、使うたびに幸せな気分を味わえる香りの良さも定評があります♪ 石鹸1個あたりの容量が110gと、コスパも抜群! ご自宅でのご使用はもちろん、ギフトとしても大好評のハンドメイドソープを、ぜひご利用くださいませ^^ ●ハンドメイドソープ一覧はこちら

もっと読む

ぬめりやカビ防止で快適空間へ!【バスルームの収納法】

バスルームを掃除するたびに、ぬめりやカビに悩まされていませんか? 日本のバスルームは湿気がこもりがちのため、ぬめりやカビが発生しやすいです。また、カビは皮脂をエサとするため、バスルームはカビにとって良い環境と言えるのです。 ではいったい、どのようにすればバスルームを快適な空間へと変えることができるのでしょうか。 ポイントは、「水気を切ること」です。 ハンギングして床からモノを離そう! シャンプーやトリートメント、ボディソープなどのボトル類、石鹸ケース、洗顔料などをバスルームの床に置いたままにしていませんか? それでは、ボトルの周辺に水が溜まりやすくなり、自らぬめりを招いているようなものです。 これを解消するために行いたいのが、ハンギングによる収納です。 タオルハンガーを使ってハンギング! おそらく多くのご家庭では、バスルームにタオルハンガーが設置されていることでしょう。このタオルハンガーにS字フックを組み合わせたラックを吊るすことで、簡単に収納スペースを作ることができます。 このラックにシャンプーやトリートメントなどのボトルを入れることで、ボトルの底の水気を切ることができ、ぬめり防止になります。 ユニットバスならフチや壁を利用しよう! 1人暮らしだとユニットバスをお使いの方も多いと思います。そんな方にはコーナーラックがオススメです。 ステンレス製のコーナーラックなら、錆びにくいのでバスルームにピッタリ!また、水気を切りやすいデザインを選べば、以前のようにぬめりに悩まされることも少なくなるでしょう。 限られた空間を活用したい場合は、吸盤タイプのフックも良いでしょう。お風呂の掃除用具のスポンジなども床から離しておくことがぬめりやカビ防止において大切です。 掃除用具をフックにかけることで、水気を切ることができます。 シャワーフックも活用できる! シャワーフックに引っかけるタイプのラックを使用すれば、限られたスペースをもっと有効活用できます。さらに、お子さんの散らかりがちなおもちゃもラックに収めることで、バスルーム掃除の際の手間も省けますよ。 カビやぬめり対策としては、床に置かない、物と物をくっつけない、水分を切る、この3つが大切です。 カビやぬめりでお悩みの方は、ぜひご紹介した収納方法を参考にして、バスルームを快適な空間へと変えてみてはいかがでしょうか。

もっと読む

原因を絶つ!お風呂でできる体臭対策方法とは?

体臭は、夏場だけではなく年間を通して気になるものです。 消臭スプレーや直接肌に塗るデオドランドなどさまざまな体臭ケア商品がありますが、無臭になる最も有効な方法は「ニオイのしない体をつくること」だと言えます。 その体臭ケアをお風呂で行うには、どのようなポイントに注目したらいいのでしょうか? 今回は、お風呂でできる体臭対策方法についてご紹介します。 お風呂でのケア方法も、体臭をつくる? お風呂は、ボディソープやシャンプーを使って体の汚れを落とす場所ですが、実はその泡の落とし残しや洗い方が雑なことで体臭に繋がることもあります。 ボディソープやシャンプーの泡が残ってしまうと、入浴後に出た皮脂や汗と泡が混ざり合って臭くなることがあるのです。 体を洗浄する成分でも、時間が経って酸化してしまうと成分が変わり体に悪影響になることもあるので注意しましょう。 また、汚れを落としたいからとゴシゴシ肌を洗うと、肌の善玉菌を減らしたり角質層に傷を付けてしまうことがあります。 皮膚の表皮を守っている表皮ブドウ菌は、皮脂をエサにして繁殖し、悪さをする菌の働きを制御しています。 しかし、過剰に皮膚を洗って皮脂を落とし過ぎてしまうと、表皮ブドウ菌が活発にならないので雑菌の繁殖を許して体臭がキツくなるのです。 洗えば洗うほど皮膚はキレイになると思われがちですが、適度なケアで健康な皮膚を保つことが最も体臭に効果がある状態だと言えるでしょう。 体臭ブロック!お風呂でできるケア方法 お風呂での体臭ケアは、方法を間違えなければ体臭を発生させる原因を減らすことができます。 良い香りの女性になるためにも、まずは無臭な体作りをはじめましょう。 お風呂でできる体臭対策方法には、以下のような項目が挙げられます。 ・湯船にしっかり浸かる 忙しい時や暑い季節はついついシャワーだけで入浴を済ませる方も多いですが、湯船に入り皮脂や汚れを落とすことで体臭はグンと下がります。 また、毛穴が開いて詰まりも改善されるので角栓の発生など、肌荒れの原因予防にも繋がるので、10~20分ほどかけてゆっくりと湯船に浸かりましょう。 ・湯船のあとにボディウォッシュ お風呂に入って湯船に浸かる前に体を洗う方も多いですが、これでは毛穴が充分に開いておらず汚れが取れないことがあります。 湯船に浸かる前にシャワーで軽く体を流し、そのまま一度湯船に入ってお湯で皮膚を柔らかくしてから身体を洗いましょう。 ・素手洗いが基本 体を洗う時は、基本的に素手で洗いましょう。 石鹸やボディソープを泡立てネットなどを使って泡立て、それを桶に溜めて適量を取りながら洗い進めることをオススメします。 ワキ、足、股の付け根などは洗い残しが多い部分なので、丁寧に洗うように心がけて下さい。 ・皮脂の多い部分はタオルで 耳の裏、背中、二の腕などの比較的皮脂が分泌されやすい部位は、柔らかいタオルに泡を含ませて洗いましょう。 撫でるように優しく、溝もしっかりと洗って余分な皮脂を落として下さい。 ・石鹸は肌に優しいものを 石鹸は、肌に優しい成分でできているものを使用しましょう。 湯船に浸かった肌は柔らかいので、洗浄力を重視しすぎると刺激が強すぎることがあります。 肌荒れを引き起こさないためにも、自分の肌に合った優しい石鹸を選びましょう。 体臭は、自分で気づかれなくても他人に気付かれやすい部分です。 お風呂での正しいケア方法で、しっかりと対策を取りましょう! ★お肌に優しいナチュラルソープはこちら

もっと読む

これならもうキシまない!メリットだらけの固形石鹸シャンプーのコツとは?

固形石鹸で髪を洗うと聞くと、マイナスイメージを抱く方は少なくないと思います。 「髪がキシみそう……」「指通りが悪くなりそう」「石鹸カスが残ってフケみたいになりそう」といった声もよく聞きますね。 しかし、コツさえ掴めばそのようなトラブルを防ぐことは可能です。 ここでは、固形石鹸でシャンプーをするメリット、そしてその際に上手に仕上げるコツをご紹介します。 固形石鹸でシャンプーするメリット 現在ではさまざまな効用を持ったシャンプーが発売されていますが、それらの中には洗浄力が強すぎてキューティクルを溶かし、髪が本来持っている治癒力を弱めてしまうものも多くあります。 いわゆるネコっ毛の方などはこのような場合が多いようです。 また、石鹸の洗浄成分は基本的に天然由来ですので、頭皮への負担を抑えることもできます。頭皮のストレスが減少すれば切れ毛や枝毛、フケなども抑えられます。 石鹸シャンプーをする際のコツ ポイントは全部で6つです。 ①洗う前によくブラッシングをする 髪を洗う前によくブラッシングをし、もつれやホコリを取っておきます。この時点で頭皮の汚れも浮き上がり、滑らかに洗うことができます。 ②石鹸をつける前にお湯で洗う 石鹸で洗う前にお湯だけで髪を洗いましょう。ここでも髪に付着したホコリや汚れをよく洗い流しておくことが大切になります。また、髪をよく濡らしておくことで石鹸がよくなじむようになります。 ③石鹸をよく泡立てておく よく泡立てた石鹸を使うことで、泡がクッションの役割を果たし、頭皮や髪に優しく洗うことができます。ムラなく洗えるように髪に泡をまんべんなく何ヶ所かに分けて付けると良いでしょう。石鹸がよく泡立てられていればすすぐときも楽です。 ④お湯でしっかりすすぐ リンスの前にお湯でしっかりとすすいでおきます。これを怠ると石鹸カスが髪に残ってフケのように見えたり、髪がキシむ、ベタベタして指通りが悪くなるなどのトラブルの原因になります。 すすぐ際は髪をゴシゴシこすり合わせるように洗うのではなく、そっと手を添えながらシャワーのお湯で優しく泡を洗い流しましょう。 ⑤酸性のリンスをたっぷりと 洗い流した髪の水分を軽く取った後、酸性のリンスをたっぷりと髪につけ、よく揉みこんでください。髪の長い方は特にたっぷりと使い、時間を置いてから洗い流すようにしましょう。 ⑥乾かした後も丁寧にブラッシングを タオルドライの後、ドライヤーで乾かした髪を優しくブラッシングします。洗い残しの石鹸カスを落とし、サラサラの髪にするためです。 以上のポイントに気をつければ、あなたが今まで抱いていた石鹸シャンプーへのイメージがガラッと変わるほどの仕上がりが味わえるでしょう。 →美容成分たっぷりの固形石鹸はこちら!

もっと読む

季節の変わり目にオススメのスキンケア方法とは?ボディオイルの意外な使い方をご紹介!

こんにちは、MARIANA OCEAN オンラインショップ店長の竹内です。 もう10月に入り、朝晩は肌寒く感じる日も増えてきましたね! お肌の乾燥が気になる季節が、すぐそこまで来ているように感じる今日この頃。 今回はそんな季節のスキンケアを手助けしてくれる、とってもお手軽な裏技をご紹介いたします♪ ナチュラルソープ × ボディオイル=美肌効果! それはズバリ、洗顔時やバスタイムの際にナチュラルソープをしっかりと泡立てて、1〜2滴ボディオイルを入れるだけ! これだけで洗い上がりが、しっとりもちもちになります。 お風呂場や洗面所にボディオイルを置いておけば、気が付いたときにこまめにできますよね。 MARIANA OCEANのナチュラルソープは、マリアナ諸島の自然の恵みから様々な美容成分を抽出して配合。 伝統的なコールドプロセス製法により、しっかりと1ヶ月間熟成させることで原材料が持つ美容成分をそのままの状態で残せるのです。 毎日の洗顔やバスタイムにお使いいただくことで、美肌効果はもちろん南国のフルーツや植物のフレッシュな香りに、心も身体も癒されます♡ MARIANA OCEANのナチュラルソープとボディオイルで、もっちり弾力のあるマシュマロ美肌を目指しましょう☆ ★ナチュラルソープのご購入はこちらから ★ボディオイルのご購入はこちらから

もっと読む

ダブル洗顔は大切! クレンジングと洗顔の「役割」と「選び方」

「クレンジングだけで肌の汚れが落ちている…?」 と感じて、洗顔を不要なものだと考えたことはありませんか? しかし、それは間違いです。 クレンジングと洗顔では落とせる汚れが違うため、クレンジング後の洗顔は重要です。 ただし、自分に合わないクレンジング料を使っていると、肌が乾燥してしまうかもしれません。 クレンジングの役割 クレンジングを行う理由は、メイクや不要な皮脂を落とすためです。 ファンデーションには、メイク崩れを防ぐために肌に密着しやすいよう油分が含まれている、もしくは粒子が細かく肌にフィットするようになっているものがあります。 また、汗をかいても落ちにくいウォータープルーフの日焼け止めも、クレンジングを行わないと落とせません。 こういったことから、クレンジングを怠ると肌にメイクの成分が残り、くすみなどの肌トラブルを引き起こす恐れがあるのです。 クレンジング料の選び方 クレンジングと洗顔のダブル洗顔による乾燥が気になる方は、クレンジング料の選び方が大切です。 クレンジング料には、さまざまなタイプがあります。オイルやクリーム、ミルクやジェル、ふき取りシートなど。 乾燥が気になる方でオイルや拭き取りシートなどのクレンジング料を使っている場合は、クリームやミルクタイプのものへと替えてみましょう。 オイルや拭き取りシートはしっかりとメイクを落とせる一方で、強いパワーが肌への負担を大きくします。 また拭き取りシートを使ってメイクを落とす時に、擦るように落としてしまうと肌との摩擦を起こしてしまい、肌へダメージを与えてしまっているので注意しましょう。 また、クリームタイプのものを使用している方の中には、ティッシュペーパーでふき取っている方もいるかもしれません。 この場合も肌にダメージを与えてしまうので、ふき取らず水で洗い流しましょう。 ジェルタイプには、油性と水性の2種類があります。 ジェルタイプの中でも、オイルフリーかつ水性のものは、肌への刺激が少ないためオススメです。 洗顔の役割 クレンジングで油分の汚れを落とした後は、洗顔で毛穴の汚れや古い角質などを取り除きましょう。 洗顔で不要な角質をキチンと落とさないと、皮脂と混ざって角栓が作られてしまい、毛穴が目立つ肌になってしまいます。 さらに、毛穴が詰まることでニキビなどの肌トラブルを引き起こしてしまうのです。 洗顔料の選び方 洗顔料もクレンジング料と同じく、クリームタイプや石鹸、泡の状態で出てくるものなど、さまざまなタイプがあります。 そのなかでも合成界面活性剤が使用されている洗顔料は、洗浄力が強く肌への負担も大きくなるので、成分を見て洗顔料を選ぶようにしましょう。 ただ合成界面活性剤にはさまざまな種類があるので、覚えきるのは大変です。 合成界面活性剤を避ける1つの方法として、不要な成分が含まれない洗顔石鹸、保湿力が高い洗顔石鹸を使うことがあげられます。 しかし、洗顔石鹸を使っても浸みるほどひどい乾燥肌の場合は、洗顔料を使わずにぬるま湯で優しく洗うと良いでしょう。 スキンケアにおいて、クレンジングと洗顔のダブル洗顔は欠かせません。 ぜひご自身の肌と相談しながら、クレンジング料と洗顔料を選んでくださいね。

もっと読む
ページトップへ